千葉市の訪問介護・地域に根差して19年

家族支援(2020.04)

利用者様や、ご家族様の負担を減らすために、「家族支援」というテーマで、内部研修を行いました。

 

いつもですと、スタッフが事務所に集まって研修を実施しますが、新型コロナウイルスが問題化している現状を鑑み、今回は、動画と資料を駆使して、自主学習という形式で実施しております。動画に関しては、少しでも学習しやすいように、パソコンでもスマートホンでも見れるように編集しました。「家族支援」という テーマは、いかにして、相手方の心の負担を減らしていくか、という事がポイントになりますが、人の心に対して、いかにして訴えていくというテーマは、少々難しい内容ではあります。今回は、利用者様やご家族様を支援するにあたり、「怒り」という感情を鎮める為にはどうしたら良いか、という事を、スタッフ一同で考える事といたしました。

 

 

 

今回の研修のキーワードは、
①場面を代える(物理的な距離を取る)
②人を変える(別の人にバトンタッチ)
③姿勢を変えてもらう
(立ち姿や座り姿の体勢を変える)
④冷静に対処する
(無理に止めないで、そっと見守る事)です。
私達ヘルパーは、利用者様やご家族様が穏やかに暮らせるような支援をしなければなりません。今回のキーワードが全てではありませんが、怒りを鎮める事によって穏やかな空間を取り戻せるように努力しなければなりません。今回の研修を機に、利用者様やご家族様が今まで以上に頑張っていきたいと思います。

 

PAGETOP