千葉市の訪問介護・地域に根差して19年

調理実習(2018.1.18)

調理実習を行いました。

長い間実施していなかった調理実習が
研修として復活しました。


お客様にも評判の料理上手さん達が講師です。

食材が少ないお宅でいかに飽きない食事を作れるか、
で頭を悩ませている私達ですが、
まずはだいたいのお宅で常備しているジャガイモ・人参・玉葱を使って
肉じゃがではない料理を作ります。

同じジャガイモでも
切り方が違うと雰囲気が変わりますね。
千切り、さいの目切り等ありますが、
私達が気を付けているのは出来上がりの固さです。
限られた時間の中で早く仕上げる事も重要なので
切り方は大事ですね。

材料が切れたら
「茹でる」と「炒める」のパターンで調理していきます。

調理の合間には講師役のヘルパーが
いろいろな質問に応えてくれました。
時間が無い時は下茹で代わりにレンジでの温めが便利です。

味付けの基本は「お鍋を一回し」です。

味見は手の甲に一垂らし、が良いそうです。

鶏ひき肉とジャガイモと人参を
一つの鍋で調味料と一緒に柔らかくなるまで茹でたら、
水溶き片栗粉を入れて完成です。

生姜が効いています。
一つのお鍋で出来るところが良いですね。


【ジャガイモと玉葱の卵とじ】


【ジャガイモと人参のきんぴら】


【ジャガイモとツナのオムレツ】

1時間半で4品完成しました!
仕上げに三つ葉やゴマ等を使いましたが、
基本の材料は4品とも一緒です。

調理後は皆で楽しく試食も出来ました。
食事は楽しく食べることで美味しくなるのですね。

ただし、ジャガイモは食べ過ぎに注意です。。。

 

 

 

 

PAGETOP